My Life

地方暮らしの様子をお送りします*

内省することの重要さ


f:id:sun81:20180507204616j:image
 
 
今日、学生さんから、
卒論の関係で、移住について色々質問を受けてきた。
今の地域になぜ来るに至ったかのという経緯と、当時の気持ちや考えを振り返るために、
気が向いた時に書いている日記を見返してみたら、当時やりたいと思っていたことが、今既に叶っていることが判明。
 
4年前の大学4年になる前とその後の日記から抜粋
 
・小学生の頃から働くなら地方がいい ⇒済
・大好きな青森県に、友人や家族を連れて案内したい⇒済
青森県で、特に○○か●●●に住みたい ⇒済
 (理由は書いてないけど、住みやすそうだと思ってたぽい)
・自立した生活をする意味でも、青森で1人暮らしをしたい ⇒済
・もっと青森県のことを知りたい ⇒若干済。まだまだ知らないことだらけ
 
日記に書いてある、やりたいことは大体こんな感じ。
書いてないものもあるけど、それは叶っておらず、
だけど、今叶えたいものか、と言ったらそうでもない。
 
学生の頃から思っていたことは、なんかほぼやれてるっぽい。
最近それをなんとなくだけどわかっていて、このままでいいのだろうか?
もっと自分の本心を、本音を隠していることがあるんじゃないか?って思っていて。
これから先選択しようとしていることに対して、なんか違和感を感じていて。
特になんの成果も出しているわけではないんだけど、現状に満足している自分がいる。
というか、成果を出すことを目的に来たわけじゃないんだなっていうのが、今までの日記を読んで判明した。
 
学生の時から思っていたことがやれたから、新天地を求めているのかもしれない。
 
 
もっと、内省して自分の本心と向き合おう。
その上で、どういう選択するかを決めよう。