おすずの備忘録

地方で暮らす/いろいろと/日々の備忘録。

違和感を感じるということ


f:id:sun81:20180506225129j:image

 

こんばんは。おすずです。

 

GW前半は北東北巡りをしました。

角館の桜、小岩井農場の1本桜、弘前公園

桜を堪能したGW。

 

後半はのんびりゆったり。

というか、若干五月病。笑

協力隊任期後の事を考え悩んでいます。

去年から、今の地域とは別の場所で活動・仕事ができそうな話があり、一緒にやってくれそうな(というかやってくれる)人と定期的に会っては、前に進んでいる感があるかなぁ、と。

 

 

でも、なーんだか違和感を感じていて、

果たして今進めていることが、私のやりたいことなのか?という悩みに陥ってます。

 

色々考え悩んでいる中で、

これから選択しようとしていることに違和感を感じていることに気づき、

違和感を感じているという状態は、

どういうものなのか?と疑問に思い、Google先生で検索。

 

そしたら、今の私に必要な考え方を教えてくれる記事と出会いました。

 

「違和感に気づく」が変化の始まり とある女性起業家が語った、本音で生きるための行動プロセス - ログミー

 

違和感を感じるということは、

自分自信が変化を求めている時なんだそう。

そして、その違和感を打破するためには、段階があり、

2段階目の、自分自身と本音で向き合い、本心を見つける、“内省”する作業をする必要があるな、と感じた次第なのです。

 

また明日から普通の生活に戻りますが、

暇な時間を見つけて、違和感の正体を知り、

どうしたいのか、どう生きたいのか、働きたいのか、自分自身と向き合おうと思います。