My Life

地方暮らしの様子をお送りします*

地域おこし協力隊の活動費について勘違いしていた!?

f:id:sun81:20180709193654j:plain

こんばんは。おすずです。

 

今年度から地域おこし協力隊担当者が変わり、

割と年齢が近くて、民間から中途?社会人枠?で入ってきた人で、

今までよりも気軽に話せる方で、今日活動費についてお話を聞いてみたのです。

 

私はもともと、協力隊の活動費(年間400万)は国から先にもらって、

その中でお金を使うのかと思っていました。

活動費が余ったら国庫に返納されるっていう話を聞いたことがあったり、下手したら自治体が他の事業で流用しているとかも噂で聞いており、それが本当なのだと思っていました。

 

ところがどっこい!笑

 

今日担当者から聞いた話だと、予算として年400万はあるけど、

最終的に協力隊が使った費用を、国に請求するような形で、あとあと現金?として返ってくるそうなのです。

 

ということは、無理して400万使う必要性はないのです。

 

協力隊によっては、大きな事業をやろうとして、満額400万を使う人もいるかもしれません。

ですが、個人的な感覚と、私のこれまでの活動では、お金を使うこと自体があまりなく、余っている人が多いのでは?と思っていました。

 

その余ったお金はどうなるのだろう?と疑問にずっと思っていたのですが、

今日担当者から聞いてスッキリ。笑

国庫に返納されないし、自治体が他の事業に流用することもないんだそう(どこまでが本当なのかは分からないですが…)。

 

 

自治体によっては、役所(場)と雇用契約を結んでいない協力隊個人にお金を丸投げして管理させているようなところもあります。

この場合は、その個人もしくは民間の団体に委託という形で、一旦市の財源から年間の活動費を支給しているとのこと。

 

個人事業主のように、領収書などを保管してもらって、最終年度?に報告書を作成し、支給された額を、役所が定める規則範囲のなかで使い切ったという証明をすればいいのだそう。

だけど、こっちは結構協力隊も自治体も面倒なんだそう(苦笑)

 

 

じゃあ、丸投げされた協力隊が満額使えなかったらどうなるのか・・・?

そこに関しては聞いていないのでわかりません。

 

役所と雇用関係を結んでいない協力隊は、社会保険とか年金とかも自分でやらないといけないから、そうすると普通に雇用されている人よりも少し割高?になるだろうし、

活動業務でも自分の好きなように(規則の範囲で)活動するだろうから、使い切ってしまうのでは?と。

 

 

とまあ、3年目にして活動費が出る仕組みを知って、

まだまだ知らないことばかりだなあと思わされたのでした。笑

 

今年はまだ視察や研修に行けてないから、

残り最後だし色々見て回りたいけど、なんやかんやで忙しい。汗

 

 

とまあ、活動費について勘違いをしていたので、

1つ記録として記事に残りました。

これから協力隊をやろうとしている方の役に立てたらいいなー。

 

そいでは!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

西日本豪雨被災害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

東北の地からできることをします。

 

秋田県男鹿市へ行ってきた!~アジサイ寺雲昌寺~

こんにちは。おすずです。

友達が遊びに来てくれてたので、

去年から行きたいと思っていた、秋田県男鹿市にあるアジサイ寺雲昌寺へ。

とても、とてもきれいでした。

 

次はもっと晴れてて、満開の時に行きたいなー!

 

詳しくはこちらの記事をご覧下さい!

 

www.travel.co.jp

 

 

f:id:sun81:20180624170321j:plain

f:id:sun81:20180624170333j:plain

f:id:sun81:20180624170328j:plain

f:id:sun81:20180624170339j:plain

f:id:sun81:20180624170353j:plain

 

f:id:sun81:20180624170420j:plain

f:id:sun81:20180624170425j:plain

f:id:sun81:20180624170442j:plain

 

 

明日以降が満開&一面ブルーになりそうな予感です。

バスもあるそうなのですが、本数が少ないみたいで、

車で行くことをおすすめします(^O^)

 

 

4月末に行ってきた場所(岩手県平泉町、秋田県横手市、青森県深浦町)

 

4月末に行ってきた、秋田県角館、岩手県小岩井農場平泉町青森県深浦町などなどの写真を。

f:id:sun81:20180617191941j:plain

小岩井農場の一本桜。と岩手山。とてもきれいだった。

f:id:sun81:20180617192000j:plain

宿泊スペース

f:id:sun81:20180617192006j:plain

シャレオツな蔵の中

f:id:sun81:20180617192014j:plain

朝ごはん。プラス500円だったかな、、

f:id:sun81:20180617192018j:plain

かわゆす。

f:id:sun81:20180617192032j:plain

毛越寺

f:id:sun81:20180617192033j:plain

確か、、中尊寺の途中から見える景色。

f:id:sun81:20180617192043j:plain

中尊寺の境内のどこか。(笑)

f:id:sun81:20180617192549j:plain

透明度はんぱない!

f:id:sun81:20180617192607j:plain

きれいすぎ~

f:id:sun81:20180617192613j:plain

十二湖の中の1つの湖

f:id:sun81:20180617192608j:plain

深浦の海。目の前に五能線が走ります。

 

 

 

泊まった場所は、ここ

ゲストハウス&発酵バルCAMOSIBAへ。

朝ごはんを付けたのですが、お米は美味しいし、漬物も最高でした。

 

camosiba.com

 

 

8月は山形へ旅する予定。楽しみだ~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

これ以上増えてどうするの?~地域おこし協力隊#

 

こんばんは。おすずです。


f:id:sun81:20180609230727j:image

 

 

つい先日、総務省が6年後までに地域おこし協力隊を8000人までに増やすということを発表しました。

 

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei08_02000146.html

 

現協力隊である私が言うのもおかしいことなんですが、

これ以上増やしてどうするん?と。

 

関係人口や交流人口を増やすとか言うてますが、

なんちゃら人口って、これまでも、そういう言葉が流行ってないときからあったんじゃないか、と。

 

それも大事だけど、もっと大事な事があるんじゃないか、と思う。

 

何の成果も出せてない私が言うことでは無いけども、

ぷう太郎な協力隊も山ほどいるんじゃないかと思うんです。

無駄金にしかならんような人選は辞めた方が良い。

あと、導入するのなら、自治体職員の意識改革も求められると思う。

周りの話を聞く限り、担当職員がそもそもの協力隊の制度を理解できてなかったり、

面倒だからという理由で適当に担当してたり。

そんなんじゃ、地域にとっても、協力隊本人にとっても、自治体にとっても、何にもならんちゅーの。

 

そういう人が増えないような、仕組みを作って欲しい。

 

 

協力隊制度に使う予算がどんだけあるかちゃんと分かっていないけど、

まだまだ足りてない分野、これから課題が深刻になるであろう分野へ予算をまわしてもいいんじゃないだろうか。

 

まあ、そういう課題に対して、協力隊が入って地域の人達と協力しあって解決する方向性で動く、みたいな活動内容とかであれば、、やる意味あるのかな?って思ったりするけど、、。

ハードル高すぎて、応募ないだろうな、たぶん。

 

 

わたしは残りの任期で地域の課題解決の協力は出来ない気するけど、

自分なりに納得いく形で終えられるよう、やっていきます。

 

 

秋田県鹿角市~湯の駅おおゆへ行ってきた!~

 

f:id:sun81:20180516203927j:plain

 

先月、4月28日にオープンした、

秋田県鹿角市にあります「湯の駅おおゆ」へ行ってきました。

 

あ、こんばんは。おすずです。

 

今日はお休みだったので朝からドライブ。

帰り道に鹿角を通るナビで、せっかくなので寄り道。

 

湯の駅おおゆは、秋田県産木材をふんだんに使用した道の駅で、

あの有名な建築家、、隈研吾さんの設計なのです。

 

yunoeki-oyu.jp

 

f:id:sun81:20180516204316j:plain

入口を入ると、すぐ目に入る木製の円筒(でいいのかな?w)

 

f:id:sun81:20180516204659j:plain

f:id:sun81:20180516204755j:plain

 

秋田県の特産品以外にも、

全国各地(特に四国、九州)の商品も置かれていました。

そのどれもが、デザイン性が高く、そしてその地の地域性が出されたものが多かったです。

 

普段のドライブで道の駅に寄っても、商品を買うことは滅多にない私なのですが、

店内のデザインからなのか、初めて来たからなのか、

購買意欲が掻き立てられ、色々と買ってしまいました。

(と言っても、4点だけだけどw)

 

f:id:sun81:20180516205100j:plain

小腹が空いたから、秋田市だったかな、、、のお菓子屋さんのワッフルも購入。

これがめちゃくちゃ美味しかった!

 

最近、住んでみたいな~と思っている愛媛県伊予市にある、

㈱地域法人 無茶々園の商品を購入。

デザインもそうだけど、こだわり抜かれた商品のような感じを受け、

梅干も柑橘類も大好きなので、この2点を購入。

 

www.muchachaen.jp

 

 

湯の駅おおゆには、足湯があるのですが、、今回は入らず。

次回足湯入ろう~!

あと、ショップの横にカフェがあるのですが、、

バーガーとか、それ以外のも全部美味しそうだったのです。

これもまた、次回に持ち越しですヽ(;▽;)ノ

 

yunoeki-oyu.jp